Skip to main content
Category

家づくりコラム

収納充実な家で、美しく・ストレスフリーな暮らしを!注文住宅を建てる際の収納アイデアをご紹介

By 家づくりコラム No Comments
スタッフブログ

収納充実な家で、美しく・ストレスフリーな暮らしを!注文住宅を建てる際の収納アイデアをご紹介

こんにちは!滋賀県全域で注文住宅・リフォーム・不動産事業を展開している匠工房です。

本日のテーマは、「収納充実な家」です。

 

新しい住まいを建てる際、収納スペースの計画は快適な生活の鍵となり、忘れてはならない重要なポイントです。しっかりとした収納を備えることで、快適な生活が送れることでしょう。この記事では、注文住宅を建てる際に、効果的かつスタイリッシュな収納を実現するためのアイデアをご紹介いたします。機能的で美しい空間づくりを目指し、収納のポイントを押さえましょう。

収納の基本

収納充実な家を建てるには、収納スペースの計画が不可欠です。そこでます、収納の基本をおさらいしていきましょう。収納の基本は、整理・効率・アクセスの容易性に焦点を当て、使い勝手の良い空間を確保することです。以下は、収納の基本的な原則についてのいくつかのポイントです。

整理と選別

収納スペースを最大限に有効活用するためには、不要なものを取り除き、必要なアイテムだけを保持することが重要です。季節ごとの整理や使わないものの断捨離を行い、スペースを有効に利用しましょう。

カテゴリ別に整理

似たようなアイテムを同じ場所にまとめ、カテゴリごとに整理することで、必要なものをすぐに見つけやすくなります。例えば、書類、衣類、キッチングッズなどを別々の場所に整理しましょう。

収納ボックスや仕切りの活用

収納ボックスや引き出しによって、小さなアイテムや散らばりがちなものを整理しやすくします。さらに、透明な収納ボックスを選ぶことで、中身が一目で分かりやすくなります。

アクセスのしやすさ

よく使うアイテムはアクセスしやすい場所に収納し、使いにくい場所にはあまり使わないものや季節限定のアイテムを収納します。頻繁に使うものは手の届く範囲に配置しましょう。

高さを活かす

収納スペースの高さを有効に利用することで、床面積を効果的に拡大できます。上段や高い位置には、季節ごとのアイテムや使い頻度の低いものを収納すると良いです。

定期的なメンテナンス

収納スペースが整理された状態を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。物の配置や使用頻度に変化があった場合は、柔軟に収納を調整していくことが大切です。

収納スペースの計画を立てる前に気をつけるべきこと

ライフスタイルの把握

住まい手や家族のライフスタイルを十分に理解することが重要です。趣味や特有のアクティビティ、家族構成による必要なスペースなどを考慮し、収納の要件を把握しておくと、より効果的な収納プランを立てることができます。

将来の変化の予測

家族構成や生活環境は変化する可能性があるため、将来の変更や拡張を見越して収納スペースを計画することが重要です。余裕をもってスペースを確保し、柔軟な収納システムを導入すると良いでしょう。

各部屋ごとの用途を考慮

各部屋において、その用途に合わせた収納スペースを計画することが大切です。例えば、リビングでは家庭用具や娯楽グッズ、寝室では衣類や寝具などを考慮し、適切な収納を設けましょう。

動線とアクセスの確保

収納スペースは、使いやすく、アクセスしやすい位置に配置することが大切です。頻繁に使うものや季節ごとのアイテムは、手の届く位置に配置し、動線をスムーズにするように心がけましょう。

収納の種類を検討

クローゼット、引き出し、棚、収納ボックスなど、様々な収納の形態があります。家具や建具の選定段階で、どのような収納方法を採用するか検討し、機能的で美しく調和したデザインになるように計画してください。

建築予算の考慮

収納スペースを充実させることは重要ですが、建築予算を考慮して計画を進めることも重要です。無理なく予算内で、使いやすく機能的な収納を実現できるように調整しましょう。

間取り別収納アイデア<玄関ホール>

シューズラックやシューキャビネット

玄関は靴を収納する必要があります。シューズラックやシューキャビネットを導入することで、靴を整理しやすくなります。靴のサイズや用途に合わせて、適切な収納家具を選びましょう。

シューズインクローゼット

広さに余裕があれば、シューズインクローゼットをお勧めします。シューズの収納はもちろんのこと、コートをかけるためのハンガーパイプや帽子などを収納するための棚を取り付ければ、外出時の手間も省けます。

取り外し可能な収納ボックス

玄関には、小物やアクセサリー、傘などが散らかりがちです。取り外し可能な収納ボックスやかごを使用することで、これらのアイテムを整理し、すっきりとした印象を保つことができます。

ミラー付きコンソールテーブル

玄関にはミラーが付いたコンソールテーブルを置くことで、外出前の最終チェックがしやすくなります。テーブルの下には引き出しや棚を備え、小物や手荷物を収納できます。

ウォールフックやハンガー

コートや帽子、鍵などをかけるためのウォールフックやハンガーを取り付けることで、使いやすいアクセスポイントを作り出します。スペースを有効に利用しつつ、衣類を整理しましょう。

収納ベンチ

玄関には収納ベンチを設置することで、履物を脱いだり、小物をしまったりできる便利なスペースができます。ベンチの中には収納スペースを確保し、季節ごとのアイテムをしまっておくことができます。

間取り別収納アイデア<キッチン>

引き出し付きのキャビネット

引き出しは奥行きが広いため、鍋やフライパン、保存容器など大きなアイテムをスッキリと収納できます。引き出しの中に仕切りを付けて、小物の整理もしやすくしましょう。

吊り戸棚の活用

吊り戸棚には軽くて頻繁に使うアイテムを収納しましょう。ワイングラスやお気に入りの食器など、見せる収納にも適しています。引き出しよりもアクセスがしやすいです。

調理道具のマグネットボード

マグネットボードを取り付けて、調理道具や調理中によく使うアイテムを簡単に取り出せるようにしましょう。これにより、引き出しの中が混雑しづらくなります。

パントリーの設置

広々としたスペースで食材や保存容器を整理し、料理の効率を向上させます。引き出しや棚には、調味料や缶詰、乾物などをカテゴリ別に収納できるようにします。賞味期限切れのチェックもしやすくなります。

間取り別収納アイデア<洗面脱衣室>

壁面を有効活用

壁に取り付けられた収納棚やラックを活用して、タオルや洗剤、歯ブラシなどを収納できます。引き出し式の小物入れや棚には仕切りを取り入れ、整理しやすくしましょう。

可動式の収納家具

洗面脱衣室は用途が多岐にわたるため、可動式の収納家具を利用すると便利です。ワゴンやキャスター付きの収納ボックスを使えば、必要な場所に簡単に移動できます。

洗濯機上の棚

洗面脱衣室に洗濯機がある場合、洗濯機の上に棚を設置すると備品や洗剤を効果的に収納できます。壁面を有効に使いながら、スペースを有効に利用できます。

ハンガーバーとフック

タオルや洗濯物、バスローブなどをかけるためのハンガーバーとフックを取り付けましょう。これにより、使い終わった衣類をかけておくことができ、すっきりとした印象を保ちます。

ミラーとコンセント付きのキャビネット

洗面脱衣室の壁にミラーとコンセント付きのキャビネットを取り付けると、メイクや髭剃りのスペースとして活用できます。棚や引き出しもついていると便利です。

引き出し付きの洗面化粧台

洗面化粧台には引き出しや収納スペースが付いているタイプを選ぶと、メイクアップやスキンケア用品を整理しやすくなります。

<その他間取りの人気収納アイデア>

ウォークインクローゼット

主寝室にウォークインクローゼットを設けることは人気のある選択です。洋服やアクセサリーを整理しやすく、使いやすい空間になります。シーズンごとに衣類を切り替えることができるように、カスタマイズ性を考慮しましょう。

ファミリークローゼット

家族全員分の収納を一つにまとめる事で、洗濯後、各々あちこちに収納しなければならない手間が省けて家事時間の短縮に繋がります。また、洗面脱衣室と隣り合わせの間取りにすれば、お風呂の後の着替えの準備なども楽になります。

子供部屋のアクティブスペース

子供部屋にはアクティブスペースを設けて、おもちゃや学用品、趣味の道具などを整理できるようにします。折り畳み可能な家具や引き出し式の収納ボックスを組み合わせ、変化する子供のニーズに対応できるようにします。

リビングのエンターテインメント収納

リビングにはエンターテインメント収納スペースを設け、テレビ、オーディオ機器、本などをスマートに収納できるようにします。コードの整理や多機能な収納ユニットを活用することで、スッキリとした空間が実現できます。

【モデルハウス紹介】

ここで、匠工房が実際に建てた、収納充実なモデルハウスをご紹介します!

注文住宅をご検討中の方は、是非ご自身の家づくりの参考にしてみてください。

<<心地よい開放感が家族を笑顔に>>

✔️エリア:滋賀県草津市橋岡町

創業20年、累計13,000件を超えたリフォーム実績を持つ匠工房だからこそ、家が傷みやすい箇所やどの部分を強くすれば長持ちする家ができるかなど、そのノウハウを詰め込んだ「タクミセレクト」のモデルハウス。思わず裸足で歩きたくなる素足が気持ちいい無垢床を標準でご提供。夏はひんやり、冬はじわっとあたたかく、安らげる空間に。

実例の詳細はこちら!

LDKは白×グレー×木目調でナチュラルな雰囲気に。吹き吹け上部から入る光でLDKが明るい印象になり、開放感もあって気持ちがいい。キッチンは対面キッチンで、ダイニング・リビングを一度に見渡すことが可能な配置に。お料理をしながら家族とコミュニケーションを取ることができ、お子様の様子を常に見守ることもできます。

キッチン横にはパントリーを配置。食材のストックや保存食品、調理器具などの収納に大活躍。大容量で棚も備え付けられているため、整理整頓にも困らない。すぐ隣りなので調理中に今すぐほしい!となっても焦らず便利に使えそう。またパントリー以外にも、居室や洗面室、玄関など、随所に収納アイデアが散りばめられているのもこのモデルハウスの見どころだ。

<<無垢の床が作る 回遊動線の家>>

✔️エリア:彦根市戸賀町

実例の詳細はこちら!

毎日のことだから、家事の負担を減らしたい!そう思っている方も多いはず。家事の負担を減らすには、一つひとつの家事で動く量を減らすことが大切。家事が手伝いやすいキッチンや、コンパクトな洗濯動線を採用して、回遊動線の魅力を存分に活かす家に仕上がった。

クールでムーディーな雰囲気漂うLDKは、機能性だけでなく、デザインにもこだわった。食卓を照らす間接照明、深みのある色の床、飽きさせないアクセント壁など、こだわりを随所に散りばめた。家族でゆっくりと落ち着いた充実したひとときを過ごせそう。

匠工房ってどんな会社?

匠工房を語るのに欠かせない3つの特徴をご紹介します!

コンセプトは【家づくりの「感動」住まう「幸せ」をすべての家族へ】

1.「住」のお悩みにワンストップで対応

新築・不動産仲介・リフォームの「三位一体体制」

リフォーム会社としてスタートし21年、滋賀県リフォーム売上ランキングNo.1を獲得。土地のご紹介、住宅ローンのご提案、土地と建物の総予算で考える無理のない資金計画、ちょっとした修理・修繕やリフォームと、住まいについての心配ごとに、建てる前から建てた後までずっと寄り添いサポートします。どんな小さなお悩みもすべて、あなただけの「住まいコンシェルジュ」匠工房におまかせください。

 

滋賀県全域に8店舗。迅速なアフター対応で不安にさせません

施工エリアは滋賀県全域。各店舗から建築現場まで車で1~1.5時間で到着できるよう県内に8つの店舗を展開し、入居後のご様子をお伺いする定期点検のほか、お客様からのSOSにも迅速にお応えしています。店舗には施工管理の実績を持つスタッフが常駐しているため、万が一のトラブル時も話が伝わりやすく対応もスピーディー。リフォームのプロフェッショナルがライフスタイルの変化に伴う増改築の相談にも乗るなど、一生涯のベストパートナーとして末長いお付き合いをさせていただきます。

 

Googleクチコミ評価★4.6以上!お客様満足度に自信があります

「住」を通してお客様とその家族を幸せにするパートナーでありたい。この願いをお客様と共有し、建築業界・不動産業界をサービス業へと進化させられるよう、健全で正直な組織づくり、情熱・スピード・元気・笑顔を大切にした接客にスタッフ全員で取り組んでまいりました。

2.性能もデザインもコストも。「あなたに、ぴったりな家」

1万件以上のリフォーム実績を活かしたロングライフ住宅

ご家族の幸せを心から願うからこそ、性能もデザインも妥協せず、建築時&暮らし始めてからのコストパフォーマンスに優れた家をすべてのお客様にご提供しています。

累計13000件ものリフォーム案件に携わってきた経験を活かし、将来起こりうる不具合や劣化しやすい部位にあらかじめ配慮したプランで叶えるのは、建ててからのトラブルや余計な出費の少ない安心できる暮らし。リフォーム会社として創業した当社だからこそできる住まいを長持ちさせるための工夫・アドバイスとともに、あなただけの一生モノの家をご提案します。

 

予算・重視ポイントに合わせて選べる2つの商品ラインナップ

「建築時の費用をできるだけ抑えたい」「時間と手間をかけず、高品質でおしゃれな家を叶えたい」「自由設計でデザインにとことんこだわりたい」。匠工房ではそのすべての要望に応えられるよう、3つの商品ラインナップをご用意しています。

 

しっくいや無垢材など素材にもこだわって理想を形にする「フルオーダー住宅/オーダーメイド」、2つの商品をいいとこどりした高性能なコンセプト住宅「タクミセレクト」。あなたにぴったりな家はどれかを一緒に考え、必要な土地探し&資金計画からお手伝いします。

 

リフォームのノウハウを詰め込んだ強い家「タクミセレクト」

人生で一番高いお買い物をしていただくからには、お客様の一生に寄り添える最高の家を。未来のことまで考えた安心して長く住み続けられる家をつくるため、修繕箇所が多いのはどこか、どの部分を手厚くしたら強い家ができるのかなど、リフォーム事業で培ったノウハウをふんだんに盛り込んだお家が「タクミセレクト」です。

フルオーダー住宅と変わらない高い住宅性能を標準仕様とし、プロが考案した間取り・デザインから選ぶだけで理想の家が完成する「タクミセレクト」は、初回打合せから着工まで土地ありのお客様なら最短6週間、土地なしのお客様でも最短10週間のスピーディーさも魅力。一部を規格化することでコストダウンも実現した当社の自信作です。

3.心が通うおもてなし接客でお届けする「感動」

お客様以上にお客様を想う心から生まれた「おもてなし接客」

「家を売る」のではなく、「お客様を幸せにする」ことが、匠工房の使命。「どうしたらお客様とそのご家族が幸せになれるのか」を最優先に考え行動することが大切であり、それこそが最上級のおもてなしだと考えます。

お客様それぞれの家を建てるベストな時期や将来を見据えた資金計画からアドバイスする「ハウスエージェント」のほか、家づくりという人生のイベントが一生心に残る思い出となるような、数々のおもてなしサービスを提供する「おもてなしスタッフ」がチームとなってお客様に伴走し、これまでに体験したことのない「感動できる家づくり」を一緒につくり上げます。

 

資金計画・土地探し・近隣調査 すべてに後悔しない家づくり

どんな土地・エリアがいいのか、住宅ローンはどれがいいのか、どこまで予算をかけるべきか。いずれも決まった答えはなく、お客様の叶えたいことや将来設計によって正解はそれぞれ変わってきます。一つとして同じ家づくりはありません。

当社ではライフプランから導き出した将来にわたり無理なく支払っていける予算をベースに、お客様にとってベストな住宅の購入時期、土地や住宅ローンの選び方から提案。検討中の土地については、購入するかどうかの判断材料をご提供できるよう、現地に足を運んで近隣の住民の方への聞き込みを行い「近隣調査報告書」としてお渡ししています。

 

おもてなし保育士が責任を持って大切なお子様をお預かりします

小さなお子様がいらっしゃるお客様もお打ち合わせやモデルハウス見学に集中いただけるよう、有資格のおもてなし保育士が専用託児室でお子様をお預かりします(※現在、水口店・湖東湖北店・瀬田店での対応となります)。

大切なお子様をお預かりするにあたり、安全管理に気を配るのはもちろんのこと、託児中のご様子を写真付きの「託児記録」にてお伝えしておりますので安心しておまかせください。お子様に「また遊びに行きたい」と思ってもらえるような、ワクワクできる楽しいひとときをご提供します。

お困りの際は是非ご相談ください!

吹き抜けのある家の建設を進める際には、失敗しないためにも、まずは専門家に相談することが大切です。自分に合った間取りや設備を選ぶことで、より快適な住まいを実現することができます。匠工房では、滋賀県内の家づくりでお困りの方に向けて「家づくり相談会」を随時開催しています。興味のある方は、是非お気軽にご参加ください。

高性能な家で暮らす。日々の快適さと災害から身を守る家を実現しよう!

By 家づくりコラム No Comments
スタッフブログ

高性能な家で暮らす。日々の快適さと災害から身を守る家を実現しよう!

こんにちは!滋賀県全域で注文住宅・リフォーム・不動産事業を展開している匠工房です。

本日のテーマは、「高性能住宅」です。

 

近年、住宅の進化は目覚ましいものがあります。その中で注目すべきは、高性能な家の実現です。私たちは家を建てる際に、単なる居場所としてだけでなく、快適性や安全性にも重点を置くようになってきました。高性能な家を実現することで、エネルギー効率、スマートテクノロジーの活用、環境への配慮等で快適な生活を楽しむと同時に、災害から身を守ることのできる、理想の家づくりについて紹介していきます。

注文住宅における性能とはどんなものがある?

平屋住宅は、建物が一階建てである住宅のことを指します。平屋とは、階数が一つであることを示す言葉で、建物が地上に一階しかなく、階段や階段室が存在しない特徴的な住宅スタイルです。利便性やデザインの特徴から、様々なライフスタイルに適しているため、非常に人気の高いスタイルと言えるでしょう。

断熱性能

適切な断熱材や断熱構造を採用することで、外部からの気温の影響を受けにくくし、室内を快適に保ちます。断熱性能が高いと、エネルギー効率が向上し、暖房・冷房コストの削減が期待できます。

耐震性能

地震や風などの自然災害に対する建物の耐性が重要です。注文住宅は、地域の地質や気象条件に合わせて耐震性を確保することが求められます。

省エネ性能

省エネ性能は、エネルギーの効率的な利用を指します。太陽光発電、高効率の給湯・暖房システム、LED照明の採用などが含まれ、住宅のエネルギー消費を最小限に抑えることが重要です。

通気性

適切な通気性を確保することで、室内の湿気を防ぎ、健康的な室内環境を維持します。通気性が高いと、カビやダニの発生を予防し、居住者の健康にも配慮できます。

防音性能

防音性能は、外部からの騒音や、隣接する部屋や階からの音の侵入を軽減する役割を果たします。静かで安心な生活環境を提供するために、適切な防音対策が求められます。

安全性

災害時の安全性や、家庭内での事故防止に配慮した設計が求められます。非常用の避難経路、火災警報装置、防犯対策などが注文住宅の安全性を向上させます。

スマートホーム機能

最新のテクノロジーを活用したスマートホーム機能が、注文住宅において人気となっています。センサーや自動制御システムを組み合わせ、居住者の利便性や省エネ効果を高めることができます。

デザインと機能の調和

注文住宅は、居住者のライフスタイルや好みに合わせたデザインと機能の調和が大切です。機能性を重視しつつも、快適で美しい住空間を提供することが求められます。

注文住宅で人気の性能は?

高性能な断熱材と断熱構造

高性能な断熱材や断熱構造を採用することで、室内の温度を安定させ、エネルギーコストを削減できます。断熱性が優れていると、冷暖房効果が向上し、快適な室温を維持できます。

太陽光発電システム

環境への配慮とエネルギーの自給自足を目指すために、太陽光発電システムの搭載が人気です。太陽光を活用して電力を生成することで、電気料金を抑えつつ、持続可能な住環境を構築できます。

スマートホームテクノロジー

スマートホーム機能は、生活の利便性を向上させるだけでなく、省エネやセキュリティの向上にも寄与します。スマートな照明、温度制御、セキュリティシステムなどを導入することで、居住者はより快適で安心な生活を楽しむことができます。

エネルギー効率の高い設備

高効率の給湯器や暖房システム、エネルギースター認証を受けた家電製品など、エネルギーの効率的な利用を実現する設備が重視されています。これにより、エネルギーコストの削減と地球環境への貢献が期待できます。

耐震構造

地震多発地域では、耐震構造が求められます。地域の地質に合わせた耐震性の強化や、最新の建築技術を活用して、地震に対する安全性を確保することが重要です。

通気性と換気システム

快適な室内環境を維持するために、通気性が高く、効果的な換気システムが採用されています。これにより、湿気や汚れの蓄積を防ぎ、健康的な住環境を維持できます。

高品質な建材の使用

注文住宅では、高品質で耐久性のある建材を使用することが一般的です。これにより、住宅の寿命を延ばし、メンテナンスの手間を軽減できます。

高性能住宅のメリット

省エネとコスト削減

ハイパフォーマンスな断熱やエネルギー効率の向上により、電気やガスの使用を最小限に抑え、光熱費を削減できます。

快適な室内環境

高性能な断熱や通気性の確保により、室内の温度や湿度が安定し、快適な居住環境を提供します。

耐震性と安全性の向上

耐震構造の強化や安全対策が施されているため、自然災害に対する抵抗力が向上し、安全性が増します。

環境への貢献

再生可能エネルギーの導入や環境に配慮した建材の使用により、環境への負荷が軽減され、持続可能な住まいが実現します。

低騒音環境

防音性能が高まり、外部からの騒音や家内の音が軽減され、静かで快適な生活が可能です。

スマートホームテクノロジーの利用

スマートホーム機能により、居住者は照明、温度、セキュリティなどを遠隔から制御でき、生活の利便性が向上します。

高性能住宅のデメリット

建設コストの増加

高性能住宅の設計や施工には高度な技術と素材が必要であり、これが建設コストを増加させる可能性があります。

専門的なメンテナンスが必要

高性能住宅には特殊な設備やシステムが組み込まれているため、専門的なメンテナンスが必要で、通常の住宅よりも維持費用がかかることがあります。

技術の進化への対応

技術の進化が速いため、新しいエネルギー効率のテクノロジーが短期間で現れる可能性があり、それに追従する必要があります。

デザインの制約

高性能住宅は、特定の性能や機能を実現するためにデザインに一定の制約が生じることがあり、柔軟性が制限されることがあります。

適応期間の必要

居住者が高性能住宅の特長や機能に適応するまでの時間が必要で、これが初期に不便を感じる原因となることがあります。

【実例紹介】

ここで、匠工房が実際に建てた、高性能住宅をご紹介します!

注文住宅をご検討中の方は、是非ご自身の家づくりの参考にしてみてください。

<<たくさんの吹き抜けに囲まれた大開放空間>>

✔️エリア:滋賀県彦根市
✔️家族構成:ご夫婦+お子様2名
✔️工法:木造軸組工法
✔️工期:2022年10月~2023年2月 約5ヵ月間
✔️面積:【敷地面積】162.22㎡ /【建築面積】74.52㎡(建蔽率45.94% 許容60%)
【延床面✔積】115.09㎡(容積率 70.95% 許容200%)
✔️使用機器:【衛生機器】TOTO/ 【厨房機器】クリナップ / 【照明】DAIKO

奥様のセンスの良さがいたるところで感じられるお家。吹き抜けを多用したことにより、明るいお家に仕上がった。高気密・高断熱のため、冷暖房もしっかり効き、快適に過ごせる。お子様たちが見せ梁でブランコをして遊ぶことができる、面白いアイデアも。

実例の詳細はこちら!

吹き抜けが印象的なLDKは、リビングのサイドの窓からだけでなく、上部からも光がたっぷりと降り注ぎ、ダイニングキッチンとのコントラストがかっこいい。さらに、玄関側にも室内窓を設け、さらに開放感を演出。玄関からの光も室内に取り込むことで、リビングも明るい印象に。リビングの吹き抜けは、見せ梁と木目調の下げ天井で高低差をつけることで、より吹き抜けの開放感を引き立たせている。

キッチン・ダイニングは、リビングとは境目を作り、デザインをグレー×白×木目調で統一しながらも、独立した空間に仕上げた。キッチンはあえてオープンにせず、一部分を切り取るように見せることで、デザイン性のあるオシャレな雰囲気に。キッチンの入り口を三角屋根の開口にしたり、おしゃれな照明を用いることで、ちょっとした個性もプラスした。

手前に見えるすりガラスの奥は玄関ホールになっており、木×アイアンのスケルトン階段が存在感を放つ。玄関ホールも吹き抜けになっているので、開放感があって気持ちがいい。